トップ / 歯列矯正の治療について

歯列矯正の治療について

歯列矯正の装置は

危険性

矯正歯科のマウスピース治療

矯正歯科の治療でよく知られているのは金属の装置を付ける方法ですが、目立つことに抵抗を感じる方もいます。そうした方に適している治療方法のひとつに、マウスピース矯正があります。マウスピースを使った治療は部分的な歯の移動の目的で矯正歯科で使われていましたが、新しい技術の登場で歯列全体の治療にも使われるようになっています。マウスピース治療では、歯型から製作するオーダーメイドのマウスピースをプロセスを追って装着して歯を動かしていきます。

矯正歯科の適齢期について

矯正歯科は、最寄りの歯医者ほか、大学病院の歯科学教室にて治療することが可能です。老若男女問わず歯列矯正は実施することが可能ですが、最も適した時期は、乳歯から永久歯に生え変わる小学生くらいの年齢とされます。矯正歯科では、小学生向けの治療を専門に扱うことも多く、子供相手の会話等を得意としています。歯医者さんを極端に嫌がるお子さんも多いですが、扱いなれた医師が治療に当たってくださるので心配する必要は、ありません。

↑PAGE TOP